【石川県】スキップフロアを階段の途中に設けて特別な空間を!アシーズの施工事例とともに設計ポイントを解説 | アシーズビレッジ
Facebook Instagram YouTube
家を建てる

【石川県】スキップフロアを階段の途中に設けて特別な空間を!アシーズの施工事例とともに設計ポイントを解説

家を建てたいけれど、土地の条件や広さの制限で十分な部屋数を確保出来ない!という悩みを持つ人は多いでしょう。

そこで取り入れたいのが、限られた空間を有効活用出来るスキップフロアです。

 

階段の途中の空間を使ったスキップフロアにすることで、通常の住宅とひと味違うおしゃれなデザインと、開放感や豊かな機能性のある家になるので、近年は2階建てに限らず、平屋にも人気のスタイルです。

 

しかし、スキップフロアについてネット等で調べると、後悔や失敗という言葉もたくさん出てきますよね。

原因は、しっかりメリット・デメリットを理解せずに取り入れてしまったからです。

 

そこで今回はスキップフロアのメリットとデメリットを知って、後悔しないスキップフロア作りについて解説しますね。

 

それでは今回の記事のポイントを見ていきましょう。

 

・【石川県で人気】そもそもスキップフロアとは、同じ空間に段差を設けた構造のこと

・【石川県で人気】スキップフロアは空間を開放的に、最大限活用出来る

・【石川県で人気】スキップフロアの冷暖房効率には断熱性が大事

・【石川県で人気】スキップフロアの施工事例

1.【おさらい】スキップフロアとは

 

 

スキップフロアとは、同じ空間に高さの違うフロアを作ることです。

段差を活かすことが出来て、1つの空間を数段の階段で高さに変化を持たせた立体的な間取りになります。

 

スキップフロアと言えば、階段の途中にある踊り場を中2階にする、そんなイメージをする人も多いかもしれませんが、実はとてもバリエーションが豊富なんです。

 

1段でも上げたり下げたりと、段差をつけるだけでスキップフロアになります。

高さも、階段1段分から階段数段分まで、それぞれの建築条件や必要な広さによって様々なスキップフロアを作ることが出来ます。

 

過去の記事でも詳しく紹介しているので、参考にしてください。

https://ac-s-village.com/info/3444/

 

2.【石川県で人気】階段の途中にスキップフロアを設けるメリット

 

 

2-1 空間を開放的に有効活用出来る

スキップフロアの大きなメリットの1つが、空間の有効活用です。

壁ではなく段差で仕切るので、縦のスペースと奥行きを広げることになり、とても開放的な空間を作ることが出来ます。

 

2-2 広く見える

仕切りが少ないスキップフロアは、実際よりも家の中が広く見えます。

・部屋と部屋の間の仕切りが少ない

・天井を高く取ることが出来る

そのため圧迫感がなく、吹抜けを作るのと同じように、かつ空間を有効活用しながら家を広く見せることが出来ます。

 

2-3 家族との程よい距離感

部屋と部屋の仕切りが少ないスキップフロアは、家族と程よい距離感を保つことが出来ます。

 

空間ごとに床の高さがずれているので、目線は合わなくても家族の気配は感じられる、そして仕切りが少ない分、コニュニケーションも取りやすい。

スキップフロアは程よい距離感の中、お互いをジャマしない空間を作ることが出来ます。

 

2-4 間取りの自由度が広がり、ひと味違うプランを作れる

スキップフロアを取り入れると、限られた空間でも色々な間取りを作ることが出来ます。

例えば、土地が狭くて諦めていた個室も、スキップフロアであれば確保出来ます。

 

部屋と部屋の間をスキップフロアで区切ることで、普通の平屋や2階建てとは違ったメリハリのある空間を演出できます。

 

 

3.【石川県で人気】階段の途中にスキップフロアを設けるデメリット

 

 

3-1 建築費用が高くなる

スキップフロアにする場合、段差や階段で新たに空間を作るために材料費や手間がかかるため、通常の平屋や2階建てに比べて建築費用が高くなる傾向があります。

 

また、段差で仕切るスキップフロアは壁が少ないため耐震の強度を上げなくてはならず、耐震性確保のためにもコストがかかります。

 

スキップフロアの建築に慣れた施工会社であれば、建築の手間や耐震性確保も心配することはないでしょう。

 

3-2 冷暖房効率が悪くなる

仕切りが少ないスキップフロアは、大きなワンルームのような空間といえます。

開放的で広々している分、冷暖房の稼働で光熱費が高くなる傾向にあります。

 

ですが、空調設計をしっかりして断熱性の高い家にすれば、家全体で快適に過ごせます。

施工会社を決めるときに、断熱性能がどうなっているかしっかり確認しましょう。

 

3-3 バリアフリーではないので将来が心配

段差で空間を繋げるスキップフロア。

ですが高齢になってくると階段の上り下りがつらいのでは?と考えられます。

スキップフロアを検討する場合は、将来的なことも視野に入れ、自分たちがどう暮らしていくかということも考えておく必要があるでしょう。

 

とはいえスキップフロアの階段は1つ1つが短いので、通常の2階建てほど心配する必要はないでしょう。

スキップフロアの短い階段は、高齢になってからの運動にちょうど良い、とおっしゃる方も多数いらっしゃいます。

 

4.【石川県で人気】階段の途中にスキップフロアを設けた施工事例

 

4-1 屋上のスカイバルコニーが魅力のスキップフロア Earth Park

 

 

屋上にあるスカイバルコニーは壁に囲まれながらも開放的。

周囲の目を気にすることなく、太陽の下で優雅に過ごすことが出来ます。

 

スキップフロアで造られる、圧倒的な開放感の大きな吹き抜けもあり、光あふれる明るい暮らしが出来ます。

 

そんなスキップフロアの遊び心あふれる空間に、ご家族のこだわりをかっこよくプラスしました。

https://ac-s-village.com/works/123/

 

4-2 アシーズで人気が高いスキップフロア WAVE

 

 

どんな場所でも映えるスタイリッシュなデザインに、アクティブライフを満喫できる趣味空間(アウトサイドスットカー)をプラス。

 

見た目はコンパクトでも、暮らしの工夫がたくさん詰まっています。

 

2階を主な居住スペースとし、日当たり風通しがばっちりの心地よい空間に仕上がりました。

https://ac-s-village.com/works/135/

 

4-3 三角屋根がかわいいスキップフロア ALLen

 

三角屋根と開放的なウッドバルコニーの外観が特徴的。

オーソドックスなデザインですが、一歩中に入ると梁や柱を現しにした開放的な空間が広がります。

 

床面積36坪に、スキップフロアの開放的な空間を利用した、ロフトをプラス。

子供が喜ぶ遊び心いっぱいの家です。

https://ac-s-village.com/works/138/

 

まとめ

 

スキップフロアはデザインがおしゃれ、面積を有効活用出来る等メリットがある一方、断熱性能やバリアフリーについて考えなければ後悔するかもしれない、ということがよく分かりましたね。

 

そのため、スキップフロアを導入する場合は、実際の生活をイメージする必要があります。

モデルハウスや完成見学会に行くことで、自分で体験して具体的なイメージをつかみましょう。

 

スキップフロアを取り入れるとなった場合は、スキップフロアの実績がある施工会社に依頼することにより、より失敗や後悔が少なくなります。

 

アシーズでも多数のスキップフロア施工実績がありますので、スキップフロアを検討の方は、是非ご相談ください!

 

 

 

\工務店アクセスランキング 石川県第1位獲得/

集計期間 2022/3/2~2022/4/5

※株式会社リクルート「SUUMO」調べ

お問い合わせ

[住宅展示場 AC’s VILLAGE]
野々市市本町5丁目317番地
076-227-8008
受付時間
10:00〜18:00(水曜定休日)
モデルハウス来場予約 資料請求・お問い合わせ
Facebook Instagram YouTube