【石川県で家を建てるなら】平屋or二階建てどちらを選ぶ?土地や暮らし方の違いを解説! | アシーズビレッジ
Facebook Instagram YouTube
家を建てる

【石川県で家を建てるなら】平屋or二階建てどちらを選ぶ?土地や暮らし方の違いを解説!

石川県で新築を平屋か二階建てのどちらにするか迷っている方は必見!

平屋に住む場合、二階建てに住む場合の、土地や暮らし方の違いを紹介します。

 

平屋も二階建てもそれぞれに良さや特徴がありますが、暮らし方は人により違うので、自分たちの生活には平屋と二階建てのどちらが向いているのかを検討しましょう。

石川県で平屋か二階建てか迷っている人は是非参考にしてください。

 

それではまず、今回の記事の要点をみていきましょう。

 

・平屋・二階建て、それぞれに合った環境の土地を探す。

・自分たちの暮らし方や生活動線に合わせた家を考える。

・プライバシーの確保もしっかり考える。

・平屋or二階建てのポイントは3つ。

1.【石川 平屋or二階建て】必要な土地の広さ・選び方

 

1-1    平屋に必要な土地の広さ・選び方

平屋と二階建て、同じ床面積の家を建てる場合、平屋は二階建ての倍近くの広さの土地が必要になると思っていただいた方がよいです。

 

住宅密集地など狭い土地での平屋は、環境により日当たりや風通しが悪いといった問題が発生する場合があります。

平屋を建てるのであればある程度大きめの土地で、お隣と距離が保てる環境が良いでしょう。

 

郊外に出ると大きめの土地が確保しやすいので、平屋を建てたい場合はオススメですよ。

石川県で平屋を建てたい場合は、白山市や能美市、河北郡やかほく市など、中心地から少し離れた広々とした土地がある地域が人気が高まっています。

 

1-2    二階建てに必要な土地の広さ・選び方

平屋に比べ二階建ての場合は、多少狭い土地でも建築が可能になります。

両隣ギリギリまで家が建っているようなあまり条件の良くない環境でも、二階にリビングを設ける、吹抜けをつくる等、プランをしっかり考えれば日当たりや風通しも確保出来ますね。

 

平屋と違い、市街地の少し小さい土地から郊外の広々とした土地まで、選択肢が広がるのも特徴です。

 

せっかくの新築住宅ですので、平屋・二階建て問わず少しでも環境が良い土地を探しましょう。

アシーズビレッジでは土地の相談も承っております。

平屋向きの土地や二階建て向きの土地など、土地探しに困った場合はご相談ください。

 

2.【石川 平屋or二階建て】生活動線

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2-1 平屋の生活動線

ワンフロアのみですべてが完結する平屋。

きちんと考えなければ、横に広い平屋の中を行ったり来たりしなければいけません。

例えば、キッチンやお風呂、洗面所などの水回りをまとめる事で家事動線が楽になります。

 

生活動線が考えられた間取りであれば、平屋特有である「階段がない」分、無駄な動きが減るので時間の有効活用にもつながりますね。

 

2-2 二階建ての生活動線

平屋との一番大きな違いとなる、階段のある生活。

当たり前のように思っている、1階で洗濯をして2階のベランダで干すというのは、実はすごく面倒くさい作業です。

キッチンから繋がるようにユーティリティの動線を一ヶ所にまとめれば、家事効率がアップします。

 

たとえば1階はLDKをはじめとした水回りと収納、2階はそれぞれの個室、といった間取りにすると、生活動線もより楽になりますね。

 

3.【石川 平屋or二階建て】プライバシーと暮らしやすさ

 

3-1 平屋のプライバシーを確保するポイント

平屋はすべてが1階にあるので、通行人の目線が気になる場合が多いです。

木や塀などで目線を遮ることも出来ますが、プライバシーや防犯を意識したプランを考えることが大事です。

 

平屋建築に慣れている施工会社に、平屋特有のプライバシー確保について相談するのが一番オススメです。

 

3-2 二階建てのプライバシーを確保するポイント

二階建ての場合も、道路に面する場所にリビングをとってしまうとゆっくりくつろげませんよね。

平屋同様に、プランを考える時は間取りだけではなく、外からの目線も意識しましょう。

 

平屋・二階建て共に共通することですが、窓の位置は特に大事です。

こちらの窓とお隣の窓が同じ位置になってしまうと、どちらも困ってしまいますよね。

窓の位置は、実際に現地を確認してから決めた方が良いでしょう。

 

3-3 暮らしやすい間取りのポイント

平屋にしても二階建てにしても、プライバシーを確保するあまり採光や風通しのない暮らしにくい家になってしまっては、せっかくのマイホームの意味がありません。

 

平屋であれば道路や隣家と面してない、もしくは離れているところに大きな窓を取り入れる。

二階建てであれば吹抜けを取り入れて開放感を出す。

等など、アイデア次第で明るく暮らしやすい家を作ることが出来ます。

 

4.【石川 平屋or二階建て】選ぶときのポイント

 

 

4-1 土地選びは80点を目指す

土地はつくるものではなく元々あるものなので、平屋・二階建てどちらを建てるにしても、100点の土地というのはまず見つかりません。

 

場所か、広さか、それともライフスタイルか、何か妥協が必要になる場合もあります。

平屋を建てるか二階建てを建てるか、によっても異なってきますが、優先順位を把握して80点ぐらいの土地を探しましょう。

 

4-2 普段の暮らしから生活動線を考える

現在、平屋やアパート・マンションで生活している場合と、二階建て住宅で生活している場合では生活動線は全く違います。

 

今自分はどんな暮らしをしているか、生活動線はどうなっているかを明確にすることにより、現在の生活動線に不満はないか、不満を解消するためには平屋と二階建てのどちらがより合っているか、考えやすくなります。

 

4-3 プライバシーや家族構成に合わせた間取りにする

平屋・二階建てどちらを建てるにしても、プライバシー確保や家族構成による暮らし方を考えての間取りとなると、自分たちの考えだけでは限界があります。

 

信頼できる業者に希望を伝えてしっかりと相談しましょう。

 

アシーズビレッジでは、平屋も二階建ても、豊富な施工事例を元にお客様に最適なプランをご提案させていただきます。

また、モデルハウスは平屋・二階建てどちらもあるので、実際に中に入ってみて平屋と二階建ての生活空間の違いなどを比べることも出来ます。

 

お家づくりでのご相談があれば、是非ご連絡ください!

 

まとめ

 

平屋と二階建て、どちらを選ぶかはそれぞれ選ぶ土地や暮らし方によって異なります。

「一生に一度」と言われるお家づくり。

後悔のないよう今回のポイントを参考に、お家づくりを楽しみましょう!

 

 

 

\工務店アクセスランキング 石川県第1位獲得/

集計期間 2022/3/2~2022/4/5

※株式会社リクルート「SUUMO」調べ

お問い合わせ

[住宅展示場 AC’s VILLAGE]
野々市市本町5丁目317番地
076-227-8008
受付時間
10:00〜18:00(水曜定休日)
モデルハウス来場予約 資料請求・お問い合わせ
Facebook Instagram YouTube