【石川県】平屋で人気のセカンドリビングとは?平屋のおしゃれな住まい方と設計のポイントを紹介! | アシーズビレッジ
Facebook Instagram YouTube
家を建てる

【石川県】平屋で人気のセカンドリビングとは?平屋のおしゃれな住まい方と設計のポイントを紹介!

セカンドリビングとは、文字通り第2のリビングのこと。

石川県の平屋×スキップフロア住宅の内観を事例で紹介

家の中だけではなく、リビングとつながるウッドデッキや庭もある意味セカンドリビングといえます。

おうち時間が増えた昨今、家族みんなでゆったり過ごすためには、もはや一つのリビングだけでは足りないのかもしれませんね。

 

セカンドリビングがあると様々な使い方ができるほか、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

 

使い方の一例や郊外での平屋のゆったりした住まい方と間取りを紹介しますので、ぜひ家づくりの参考にしてみてください。

それではまず、今回の記事の要点をみていきましょう。

・セカンドリビングとは、ライフスタイルに合わせて使い方を変えられる第2のリビングのこと

・セカンドリビングの失敗しない設計ポイントは、目的をもって配置すること

・平屋でセカンドリビングを設けるには郊外がおすすめ

 

1.石川県の平屋で人気のセカンドリビングの特徴とは?

セカンドリビングとは、メインのリビングのほかに設けた小さめのリビングのことを言います。

 

二世帯住宅で設置されることが多かったのですが、最近では家族の多目的スペースとして活用される方が増えてきている印象です。

 

では、セカンドリビングの特徴をメリット・デメリットとともに解説していきます。

 

1-1     ライフスタイルに合わせて使い方を変えられる

セカンドリビングの一番の特徴は、使い勝手がいいところです。

 

一般的に部屋を作る場合、設計段階であらかじめ壁と扉で仕切られるのがほとんどですが、セカンドリビングの場合、リビングの特性上仕切らない空間にすることも可能です。

 

そのため、子供が小さいときはキッズスペースや勉強スペースとして、子供が大きくなり部屋を使うようになったら、大人のワークスペースなどとして活用できます。

1-2     セカンドリビングのメリット

 

 

セカンドリビングのメリットとしては、前述したとおりライフスタイルの変化や趣味に合わせて使い方を変えられることです。

 

家族だけが過ごせるプライベート空間にするのも良いでしょうし、友人や親族が来た時も客間として利用できれば、慌てずに対応できますね。

1-3     セカンドリビングのデメリット

セカンドリビングのデメリットとしては、目的をもって設置しないと物置や荷物スペースになってしまうことが挙げられます。

 

また、スペースを必要とするため、その分設置に費用がかかります。

 

セカンドリビングをどのように利用するか?をきちんと明確にしておくことが大切です。

 

2.【石川県の平屋】セカンドリビングのおしゃれな住まい方と間取り紹介

 

では、セカンドリビングがどのような使い方をされているのか、おしゃれな住まい方の設計事例を紹介します。

2-1和室をセカンドリビングに

和室をリビングに併設して設け、セカンドリビングとして活用している事例です。

 

階段でゆるく区切られているため、来客時や子供の遊ぶスペースとして活用できますね。

プラン:平屋+スキップフロアのBinO/CAMP(キャンプ)の特徴と間取りをご紹介!

2-2 ロフトをセカンドリビングに

 

セカンドリビングは、広さはなくても十分使い勝手があります。

 

こちらはロフトの空間をセカンドリビングとして活用している事例。ソファーを置くだけでカフェのような空間になります。

プラン:平屋+αでちょうどいい暮らしを。FREEQHOMES/LOAFER(ローファー)

 

2-3テラスをセカンドリビングに

リビングに併設して、半屋外のテラスをつくる方法もあります。

 

 

半屋外ですが、外から覗かれにくく、家族のプライベート空間を保ってくれます。

プラン:POCHEの幸せのポケットで楽しく暮らす

2-4 ウッドデッキ・庭をセカンドリビングに

敷地が広い場合は、ウッドデッキや庭をセカンドリビングとして活用してみましょう。

天気の良い日は家族みんなで外でご飯を食べたり、友人を招いてバーベキューなど、アウトドアライフも楽しめますよ。

プラン:COVACO【石川県で平屋を建てたい】平屋の外観がかわいい!おしゃれで人気の平屋住宅の間取りをご紹介

3.【石川県の平屋】セカンドリビングの失敗しない設計ポイントとは

セカンドリビングのある平屋(平屋ベース)のおしゃれな住まい方と間取りを紹介しましたが、セカンドリビングを取り入れる際に失敗しないために、設計ポイントを確認しておきましょう。

 

3-1 広めの郊外の土地を選ぶ

石川県では、かほく市や能美市など郊外エリアで、ゆったりした土地を購入し、平屋を建てられるご家族が増えています。

 

そのメリットとしては、敷地がゆったりしているので間取りの自由がきくこと、広く庭を使えることなどが挙げられます。

 

60~70坪くらいの広い敷地があれば平屋+庭でゆったりと暮らせますし、セカンドリビングを取り入れることも比較的簡単です。

石川県平屋のウッドデッキ事例②

 

3-2 家族みんなが使いやすい場所に配置する

セカンドリビングを主に利用するのは、家族だと思いますが、その家族が使いやすい場所に配置しておくのが設計のポイントです。

 

例えばリビングに隣接した場所や2階の廊下に隣接した場所などです。

主に誰が利用するか?を考えて配置しておくと、使い勝手がもっと良くなりますよ。

 

3まとめ

セカンドリビングは、家族のライフスタイルに沿って設置するのがポイントです。

また、具体的な設計はセカンドリビングの施工事例が豊富な会社へ任せましょう。

 

また、30~40坪でもセカンドリビングを楽しみたいのであればスキップフロアを活用するのがおすすめです。

 

セカンドリビングを設置したいと思ったら、ぜひアシーズへご相談ください。

 

\工務店アクセスランキング 石川県第1位獲得/

集計期間 2022/3/2~2022/4/5

※株式会社リクルート「SUUMO」調べ

お問い合わせ

[住宅展示場 AC’s VILLAGE]
野々市市本町5丁目317番地
076-227-8008
受付時間
10:00〜18:00(水曜定休日)
モデルハウス来場予約 資料請求・お問い合わせ
Facebook Instagram YouTube