Facebook Instagram YouTube
家を建てる

老後の平屋の間取りは何坪?小さな平屋でコンパクトに暮らす

 

こんにちは!アシーズビレッジのにしでです。

 

平屋は若い子育て世代から、セカンドライフを楽しみたい老夫婦まで絶大な人気を誇ります。

 

しかし、ひとえに平屋といえど、どのくらいの大きさ、何坪くらいの家を建てるのがいいの?

とお迷いの方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は「セカンドライフを楽しみたい夫婦の老後の平屋暮らし」に焦点をあて、

小さな平屋を中心にご紹介していきたいと思います!

 

 

 

老後の平屋の間取りは何坪がベスト?

では、さっそく具体的なケースを想定し、老後のベストな平屋の間取りを考えていきましょう。

こちらでは2つのケースをご紹介します。

 

ケース1 自然が豊かな町で気ままに夫婦二人暮らし

 

郊外の土地で夫婦2人、ゆっくり暮らしたいという希望のケース。

 

こちらのケースでは、夫婦の寝室+趣味の部屋+LDKを想定し、

間口の広いゆったりとした2LDKのプランをご提案します。

 

①COVACO 20坪+テラスプラン

 

おすすめしたいのはこちらのプラン。

玄関から入るとLDKを通り、各部屋へつながる2LDK。

 

ご夫婦の寝室に1部屋、そして普段は読書やお昼寝、趣味の小物の手入れなどに利用できるほか、

急な来客や孫が遊びに来たときにも泊まれる部屋を1部屋ご用意しています。

 

 

    

 

②COVACO 20坪プラン

 

もう少しコンパクトな家が良かったり、

部屋と外部とが直接つながるプランがご希望であれば、こちら。

 

いちいちLDKを介さずに外に出られるため、勝手口として利用してもいいのではないでしょうか。

 

       

 

ケース2 家族やお友達の多い町でわいわい暮らす

 

こちらは、来客が多くフリーに使える部屋もほしいけどプライベートも守りたい、

といったご希望にあったプランをご提案します。

 

①COVACO 22坪プラン

 

さきほどのCOVACOのプランに1部屋加わったものです。

 

寝室1部屋と趣味部屋1部屋に加え、フリーで使える部屋を追加したプラン。

これなら荷物が多い方も2部屋に分けて収納し、来客時にはフリーのお部屋を使うことが可能。

 

リビングから直接ドアがつながっているから、

家族とのつながりを感じながら趣味に没頭する事もできる住まいです。

 

      

 

②MONICA 19.5坪プラン

 

こちらは、MONICAの2LDKプラン。

 

来客時に立ち話をする必要がない、玄関とつながる土間リビング。

プライベートな入口と分けてしまえば、来客の際もプライバシーが保たれます。

 

思い思いの過ごし方ができる心地の良い空間です。

 

    

 

 

小さな平屋でコンパクトに暮らす。FREEQHOMESの考える平屋とは

人と自然、人と人が集い、心をつなげる平屋は、

家の原点にして無限の可能性を広げてくれる、飾り気のない大人の住まいです。

 

FREEQHOMESの平屋は、COVACO(コバコ)、MONICA(モニカ)の二つ。

家の原点を見つめたCOVACOと、カフェラウンジのようなMONICA。

 

今回はその二つをご紹介したいと思います。

 

 

 

COVACO/無駄のない動線で空間がひとつながりに続く

 

COVACOは、すべての機能がワンフロアに集まっています。

 

空間がひとつながりだから

リビングを中心に、寝室、趣味の部屋へとスムーズに移動でき、無駄な動きが生まれません。

 

また平屋は、階段がいらない分、スペースをムダなく使うことができます。

また、素顔がきれいなCOVACOには、自分好みのテイストにカスタマイズできる楽しさがあります。

 

気軽に棚をつくったり、室内の壁をナチュラルやヴィンテージ風というように、

好みに合わせて容易に変えられるのも大きな魅力。

 

しかも脚立一つで、外壁の塗装だってラクに行えます。

 

DIYをどんどん楽しみたくなる・・・どれが平屋のCOVACOのおもしろさです。

 

 

参考:1700万円以下で叶うスローライフ。夢の平屋でゆったり暮らす

 

 

MONICA/思い思いの過ごし方ができるカフェのような住まい

大きなウッドデッキは、家の中と外をつなぐ絶好のセカンドリビング。

休日に夫婦でブランチをしたり、本を読んだり、ホームパーティーを開いたり。

 

外の自然と触れ合いながら、気持ちよく過ごせるスペースです。

 

 

また、ゲストを招くとき、気になるのが寝室や浴室などのプライベートスペース。

 

MONICAはみんなでシェアするLDKなどのパブリックゾーンと個室のプライベートゾーンを分けました。

動線が交わらないから、来客時もプライバシーを保て、家族もゲストも気兼ねなく過ごせます。

 

 

収納もたっぷりあるから、自然にモノが片付きます。

 

MONICAにはウォークスルータイプの玄関収納が設けられていて、

脱いだ靴やコートをしまい室内へと移動が出来ます。

 

晴れた日には夫婦二人でお散歩にでかけたり、お出かけするのが楽しくなりそうですね。

 

 

参考:ライフプランのすすめ。お家づくりで一番大切なことをお伝えします。

 

まとめ

 

老後の小さな平屋は、20坪~24坪くらいがちょうどいいのではないかと思います。

 

夫婦二人で過ごすにも広すぎず、かつゲストが来た時のゆとりも併せ持つ、

そんな平屋の実現はいかがでしょうか。

 

当社モデルハウスでは、平屋のCOVACOがご覧いただけます!

また、HPには掲載しきれない施工写真などもたくさんございます。

 

施工事例はこちら(平屋、平屋+αの家)

 

来店ご予約お待ちしております。

(完全予約制のため、3日前までのご予約にご協力をお願い致します)

 

 

参考:ライフプランのすすめ。お家づくりで一番大切なことをお伝えします。

 

お問い合わせ

[住宅展示場 AC’s VILLAGE]
野々市市本町5丁目317番地
076-227-8008
受付時間
10:00〜18:00(水曜定休日)
モデルハウス来場予約 資料請求・お問い合わせ
Facebook Instagram YouTube