Facebook Instagram YouTube
家を建てる

土地探しの方法!買わない方がいい土地やうまくいかない理由とは?

こんにちは!アシーズビレッジのにしでです。

 

今日は、家を建てるときにとても重要な、「土地探し」についてお話ししたいと思います。

 

家を建てたいと思ったときに、まず考えるのは、「どこに住みたいか」ですよね。

 

今お住まいの場所からほど近い場所なのか、保育園やスーパーなどが充実しているところなのか、

奥様の実家に近い所なのかなど、選択肢はいくつもあると思います。

 

ですが、「土地」というのは、家を建てたときに後悔するポイントでいうと、常に上位。

後悔しない土地選びが、とても重要なのです。

 

土地探しの方法3選をご紹介!

みなさんは土地探しをするとき、どうやって探しますか?

 

今回ご紹介する3つの方法は、目的別に適した方法になりますので、

ご自身の目的と合わせて実践してみてくださいね!

 

土地探しの方法①ネットで探す

 

at home(アットホーム)やSUMO(スーモ)など、皆さんご存じのサイトでは、

アパート等の賃貸物件はもちろん、売り土地も掲載されています。

 

「エリア」や「希望価格」を入れると、ずらっと出てきます。

家を建てたいな~と思った時、その土地のだいたいの相場を確認するにはもってこいの方法になります。

 

 

土地探しの方法②不動産屋に足を運ぶ

 

住みたいエリアによっては、ネットに出ている情報よりも、

そのエリアに強い不動産屋の方が豊富に物件を持っている場合があります。

 

ただし、建物を建てることを考えているなら、

いくらいい土地であろうと、安易に土地を購入しない方が賢明です。

 

お願いしたい住宅会社によっては、希望の間取りが入らなかったり、

大きな地盤改良が必要になり莫大な費用がかかったりと、

見えないところで思わぬ事態が発生しかねません。

 

住宅用の土地探しは、住宅会社ありきで探すのが得策です。

 

 

土地探しの方法③住宅会社に探してもらう

 

前述しましたが、こちらは建てたい建物を絞ってから探す方法。

場合によってはいくつかの住宅会社に平行して探してもらうことも考えられます。

 

住宅会社にお願いする最大のメリットは、建物+土地の値段のバランスを見ながら探せること。

 

例えばライフプランによって算出された金額が3000万だったとします。

 

そして、建てたい建物が税込2000万で建つとしたら、1000万までの土地を探す、という風に

双方のバランスを見ながら土地を探してくれます。

 

買わない方がいい土地やうまくいかない理由とは?

 

不動産には、目に見えないことがたくさんあります。

私たちのような住宅会社がお伝えしているのは、「土地探しを失敗しないことが重要」だということ。

 

では、土地探しを失敗しないようにするには、どのようなことに気を付けたらいいのでしょうか?

 

土地購入の失敗ケース

 

土地には見えない予算がかかるものがあります。

 

目の前の道路まで上下水道の配管が通っていても、家の中までは通っていない事があります。

この場合、実際の価格に引込み工事代がプラスされることになるのです。

 

見えない注意点は、以下を参考に考えてみて下さいね。

 

①雨の日の様子

 

敷地や前面道路の水はけは、雨が降らないと分かりません。

道路の勾配の関係で雨が降るたびに3~4日は水たまりが家の前から消えない!

なんてたまったもんじゃありませんよね。

 

道路の傾斜にも注意が必要です。

 

②夜の様子

 

朝と夜では周辺環境は大きく変わります。

例えば、気に入った土地の目の前に静かな公園があり、好印象だったとしても、

土・日曜の夜になると若者が集まって大騒ぎ・・・なんてことも考えられます。

 

きちんと夜の状況も確認することが重要です。

 

③斜線制限

 

建物を建てるにあたって、遵守しなければならない建築基準法。

購入した土地に希望の間取りの家が入らない!ということが発生する場合も。

 

土地契約の前に大まかな建物プランを決定する事が必要です。

 

 

④上下水道の配管

 

上下水道の状況は土地によってさまざま。

工事不要で水道が使える敷地もあれば、別途100万以上かかる敷地もあります。

 

土地の購入の前に、しっかり見極めなければなりません。

 

100点ではなく80点の土地探しを

 

理想の土地はすぐに見つかるか?というと、そうではありません。

土地は造るものではなく、もともとあるものなので、その人にとって100点の土地というのはまず無いのです。

 

条件を挙げればキリがないので、自分のなかでボーダーラインを引き、

その条件を満たすものなら買う、というのが土地の購入の方法です。

 

何かを妥協しなければならないときに大切になってくるのが、条件の優先順位。

 

何度も何度も繰り返し「なぜ」そうしたいのか?を考える事によって

本人も気づかなかった本当の希望というのが見えてきます。

 

本当の希望を見極めて、「失敗のない土地探し」をしていきましょう!

 

トータル予算で考えよう

 

トータル予算というのは、建物+土地だけのことではありません。

実は外構も、予算を考える上では重要なポイントになります。

 

道路と敷地がフラットな土地であればあまり関係ありませんが、

少し上がっている場合は掘って土留めをします。

 

もちろんこれにも費用がかかります。

盛土、切土、土留め工事だけで100万以上かかってしまってお庭をつくる予算がない!

という話も珍しいことではありません。

 

だからこそ、家づくりはトータル予算で考える事が大原則なのです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回は土地探しのポイントをお話ししました。

 

このエリアに住みたいな~という希望と、ご自身の予算が合わない事はよくあります。

そこでまずおすすめしているのが、ライフプランを決める事。

 

そして、家づくりをトータル予算で考える事。

 

予算内で、ご家族が幸せになる家づくりは当社にお任せください。

モデルハウスの見学ご予約はこちらからどうぞ♪

 

 

 

お問い合わせ

[住宅展示場 AC’s VILLAGE]
野々市市本町5丁目317番地
076-227-8008
受付時間
10:00〜18:00(水曜定休日)
モデルハウス来場予約 資料請求・お問い合わせ
Facebook Instagram YouTube